PROFILE

2000年生まれ。7歳よりピアノを始める。東邦音楽大学附属東邦高等学校、東邦音楽大学 Konzertfach(演奏専攻)ピアノ科を経て、単身渡仏。パリ・エコールノルマル音楽院Artist Diploma(最高課程)に飛び級で入学し、現在1年次在学。高校在学時に学校法人三室戸学園創立80周年記念奨学生及び卒業時に東京都知事賞を受賞。
大学在学時、オーストリア・ウィーンで研鑽を積む。大学卒業時、三室戸貴光記念奨励賞を受賞。
2017年、松尾ホールにて開催されたサロンコンサートを皮切りに、これまで多くの演奏会に出演。
2021年には映画監督の松浦健志氏がプロデュースする音楽番組「シンガーバトルトーナメント」で編曲及び伴奏を担当。
同年、学内トライアルオーディション第1位。ソリストに抜擢され、第15回トライアルコンサートで東邦音楽大学管弦楽団とグリーグのピアノ協奏曲イ短調を共演。
2022年、第82回東京国際芸術協会新人演奏会オーディションに合格。併せて審査員特別賞(ピアノ部門第1位)受賞し、新人演奏会に出演。第55回及川音楽事務所新人オーディション最優秀新人賞(最高位)。大塚病院、八王子市芸術文化会館、温泉めい想倶楽部 富士屋旅館(石川県)など、各地でロビーコンサートに出演する他、八王子ホテルニューグランド(教会)で演奏。
2023年、MUSICASAにて初のソロリサイタルを開催。その後はYAMAHA郡山店コンサートサロン(福島県)でデュオ・リサイタル、Casa Classicaでソロリサイタルを開催するなど、精力的に演奏活動を行っている。
2024年、サル・コルトー(フランス)にてジョイントリサイタルに出演。その他、パリ市内のサロンで開催されたコンサートに多数出演。
レ・クレドール国際音楽コンクール第1位(フランス)、第16回セシリア国際音楽コンクール第2位。第18回ルーマニア国際音楽コンクール、第23回大阪国際音楽コンクールエスポワール賞。
2019~2022年度一般財団法人福島育英会奨学生。これまでに西部京子、吉川亜加里、中島裕紀、マーティン・ヒューズの各氏に師事。現在、パスカル・ロジェ氏に師事。
中学校・高等学校教諭一種免許(音楽)取得。
(2024年3月現在)

Né à Tokyo du Japon en 2000. Hiroto Hirabayashi débute le piano l’âge de sept ans.
Il s’est formée auprès de Martin Hughes,Hironori Nakajima, et Akari Yoshikawa.  
En 2023, il obtient le diplôme de piano à l'Université de Musique de Tôhô, où il termine ses études lauréat avec la plus haute distinction.
En 2022, il fait ses débuts en tant que soliste avec l’Orchestre de l’Université de Musique de Tôhô
Il remporte le premier prix au concours international les clés d’or, et la 2ème place au concours international Cecilia, et la espoir prix au concours international de Osaka et au concours international de Roumanie.
Basé à Paris depuis 2023, poursuit ses études avec Pascal Rogé à l’École Normale de Musique de Paris Alfred Cortot.
Il se produit régulièrement en récitals et en concerts en France, et notamment à la salle Cortot, au Maison de Japon, etc.